おもてなし(6/28)

2018年6月28日(木)

場所:戸川公園

今日は戸川公園でお接待を行いました。

曇り空が広がりスッキリしない天候の中、戸川公園でお接待の準備を整えた頃、雲が薄れて青空が広がり始めました。

陽射しが暖かい風に舞う蝶を映し出し、耳をすませば、清らかなせせらぎに乗って蝉の声・・・

どうやら裏山の墓地から聞こえているようです。

そんな夏の風物詩を感じ始めた休憩所でお遍路さんを待っている間は、待ち時間を有効に使おうと『手話の復習』に当てました。

手話検定向けの設問式教材は復習しやすいです。

 

さて、梅雨入り後、戸川公園でのお接待は、三回連続して『0人』でした。

--果たして今日は?

手話の復習をしていると時間の経つのが速く感じて、

--今日も『0人』か・・・

と思い始めた時、お遍路さんがお越しになりました。

とめどなく流れ落ちる汗を拭いながら荷物を下ろしたお遍路さんには、熱中症予防にと水分をしっかり摂取していただきました。

話を伺うと、横浜からお越しで区切り打ち、明日が雲辺寺越えで、明後日が打ち止め。次回で結願を迎える予定です。

ひと休みした後、三角寺へ向かうお遍路さんの道中の安全を祈りお見送りいたしました。

 

かくして、今日のお接待はお1人様でしたが、久しぶりにお遍路さんからいろいろお話を聞かせていただき、とてもいい刺激になりました。

梅雨から夏場にかけても地道にお接待を続けさせていただきます。

改めて、本日出会ったお遍路さんの道中の安全と無事に結願されますことを心から願っております。

南無大師遍照金剛