おもてなし(6/10)

2018年6月10日(日)

場所:戸川公園

台風5号が接近中で、天気予報によれば、『今日は大雨になるおそれあり』とのこと。

空の様子を伺うと、薄い雲の合間から陽が射していました。

この様子なら大丈夫だろうと思い、いつもよりは少し遅くなりましたが、お接待に出かけました。

戸川公園の休憩所でお接待の準備を始めると、次々に蚊がまとわりついてきて邪魔をするので、蚊取り線香に火を点けました。

持って来ていたのが幸いでした。

さて、前回のお接待は、お遍路さんの姿を見ることさえ叶わず終了となりました。

今日は、梅雨に加えて台風が接近中という状況、果たしてお遍路さんはお越しになるのだろうか・・・

こればかりはお導きですので、あとはじっと待つだけです。

とは言え、ちょっと気になる事があるので、平木までママチャリでひとっ走り。

平木に残っている古い標石を見に行きました。

以前に確認していましたが、現存しているのかどうか確かめました。

加えて、平木から三角寺へ登る昔の遍路道の現状も気になっていたので、確かめに行きました。

--まるでジャングル!!!

以前に歩いた時はこんな状態ではなく、確かに荒れていましたが、歩くことができました。

やはり長い間、誰も歩かなければ、こんな状態になってしまいますね。

この昔の遍路道については別の機会に改めてご案内させていただきます。

修繕作業を思い浮かべながら戸川公園に戻りました。

その後、お遍路さんを待ちましたが、今日もお遍路さんの姿を見ることさえ叶わず、撤収いたしました。

前回は地元の方も誰一人として来ませんでしたが、今日は顔馴染みのFさん(実は紙の草履職人)、そして、観光協会のKさんが来てくれました。

いろいろ話を聞かせていただくと、いい刺激になりますね。

お忙しい中、ありがとうございました。