おもてなし(4/21)

2018年4月21日(土)

場所:戸川公園

今日は戸川公園でお接待をさせていただきました。

 

新緑と満開のツツジは降り注ぐ光に映えて、木陰は涼しい風を誘う・・・

今日の戸川公園は初夏の風情に包まれていて、

桜の宴も夢の如し・・・

元の姿に戻った休憩所は、すっかり落ち着きを取り戻しておりました。

 

そんな今日のお接待は、3組4名さまでした。

 

最初に休憩所にやって来た、いや、戻って来たと言うべきでしょう。

休憩所に着いた時、すでにザックと菅笠、そして、金剛杖が置いてあり、お遍路さんの姿はありませんでした。

お接待の準備が整っても姿を現さず、

--どこに行ったのだろう?

いささか心配になりかけたところで、姿を現したのは、スロバキアのお遍路さんでした。

昨夜は戸川公園で野宿をして、今朝、スーパーまで食料を調達しに行っていたそうです。

私の片言英語のお接待に大変喜んでくださり、握手にハイタッチ、さらにハグまでして、お礼の気持ちを表してくれました。

そんな陽気で笑顔がステキなPAVOLさん、元気に手を振り、三角寺へ出発されました。

 

PAVOLさんと入れ替わるようにやって来たのは、二人連れのお遍路さんです。

ハイテンションで出発されたPAVOLさんを見て驚いたご様子のお遍路さんは、長野県と大阪府からお越しです。

ここ数日は川之江の宿を拠点にされていて、今日は行けるところまで歩いてから、川之江の宿に戻り、明日、雲辺寺を越える予定です。

 

その後、すこし間が空いてやって来たのは、高知県のお遍路さんです。

お接待で四国のお遍路さんに会うのは意外に珍しいです。

無理をしないと、1日30キロを超えないプランで歩いていて、今日は三角寺を参拝した後、上分の宿まで下り、明日、雲辺寺を越える予定です。

 

今日は、お花見期間終了後、最初のお接待でしたが、みなさんゆっくりと過ごされて、いろいろなお話を聞かせてくれました。

お遍路さんのお話を聞いているだけで楽しい気分になるのは何故なのでしょうか・・・

有意義なひとときをありがとうございました(感謝)

 

本日、出会ったお遍路さんの道中の安全と無事に結願されますことを心から願っております。

南無大師遍照金剛