おもてなし(7/31)

2017年7月31日(月)

場所:戸川公園

7月最終日は、気温があがって戸川公園の休憩所でお遍路さんを待っているだけでも暑く、時折、吹き抜ける風もアたたくて、涼を運んではくれない真夏日になりました。

そんな今日のお接待は一人でした。

その前に、戸川公園の休憩所に着いた時、すでに先客がいました。

カマキリさんです。

まだ成長途上、小さくて可愛らしく、ハツラツとした若さを感じました。

お接待の品をセットする場所で休憩中、追い払うのはかわいそうなので、自販機で水分を補給して間を取りました。

自販機から戻ってみると、カマキリさんはまだ休憩中でした。仕方なくテーブルの端の方から拭き掃除を始めると、カマキリさんは反対側の端に移動してくれました。

お接待の準備が整った後も、カマキリさんは、お接待の品が珍しいのか、しばらくテーブルの上を行ったり来たりしておりましたが、いつの間にかどこかへ旅立ってゆきました。

厳しい自然の中で生き抜いて欲しいですね。

 

そして、今回からよく冷えたミニカップゼリーを用意してみました。

カマキリさんが旅立った後、時間だけが過ぎてゆき、「今日も誰も来ないかも・・・」と思い始めた頃、男性のお遍路さんがやって来ました。

若いお遍路さんです。

話を伺うと、北海道出身の大学生で、現在、神奈川県の大学に通っているそうです。休みを利用しての区切り打ち歩き遍路で、この夏休みで結願の予定とのことでした。

大学生のお遍路さん、ハツラツとして気持ちのいい感じを受けました。

「若い」っていいですね。

大学生のお遍路さんにとって、歩き遍路で得た様々な体験が、これからの人生を生き抜いてゆく原動力となり、勇気と力を与えてくれることを願い、お見送りいたしました。

 

今日は、若いカマキリさんに始まり若いお遍路さんで締めくくる、何か因果を感じるお接待でした。

本日、出会ったお遍路さんの道中の安全と無事に結願されますことを心から願っております。

南無大師遍照金剛