遍路道清掃ボランティア2017(第三回)

2017年4月6日(木)

区間:戸川公園から三角寺に至る遍路道

今日は遍路道のゴミ拾いをさせていただきました。
今回は戸川公園から三角寺の区間ですが、戸川公園を出発して松山自動車道の側道と通り山神社登山口を経由して三角寺へ登り、三角寺から未舗装の遍路道を下って戸川公園に戻りました。
予定では4月9日の予定でしたが、4月9日は雨の予報なので、急遽、今日実施することにしました。
今日の区間は、車道から見下ろす斜面にゴミが散乱している光景に、いつもガッカリさせられます。さすがに斜面に下りてゴミを拾うのは危険が伴い厳しいのが現状です。
今日、出会ったお遍路さんもゴミについて苦言を申されておられました。また、海外から遍路に来たお遍路さんもゴミを見て悪いイメージを抱いておられました。残念でなりません。
また、拾った空缶やペットボトルは、自販機の回収ボックスにご協力いただきました。道端に空缶やペットボトルを捨てずに回収ボックスに入れるか、持って帰って欲しいです。
遍路道に限らず、ゴミのポイ捨てや不法投棄が無くなることを切実に願います。
そして、三角寺ではささやかなお接待をさせていただきました。
とはいえ、今日はゴミ拾いがメインですので、お接待用のノド飴と芳香蒸留水「THE HENRO」ミニサイズを持ってきました。
時折、小雨がパラつき強い風が吹く三角寺には多くのお遍路さんが参拝に訪れていていました。
まさに春の遍路シーズン真っ只中ですね。
本日、出会ったお遍路さんの道中の安全と無事に結願されますことを心から願っております。
そして、三角寺の桜は一本だけきれいに咲いておりましたが、他の桜はまだ蕾でした。見ごろはまだ先のようです。
最後に、三角寺から戸川公園へ下る未舗装の遍路道には、ゴミは殆ど捨てられていませんでした。
ゴミの無い悠久の遍路道は、ほんとうにいい道だなと感じました。
いつの日か遍路道からゴミが無くなることを願いながら、地道にゴミ拾いを続けてまいります。
南無大師遍照金剛