讃岐街道は具定町と寒川町との境界を進んだ後、たばこ店辺りからゆるやかに下り、中之庄町に入って市道を横切り、幸橋を渡ります。

その後、すこし上り持福寺の北を通過し、すぐに中之庄小学校の南を通過して、へんろわかれに至ります。

ピックアップ情報

鹿玉山 安養院 持福寺

高野山真言宗

讃岐街道の南沿いに建つ石柱門から持福寺の方へ入ってほどなく山門が姿を現します。阿吽一対の仁王像が醸し出す厳格な空気を感じながら山門をくぐると、スッキリ整えられた境内に立つ松に目を惹かれます。案内板には樹齢450年以上とあります。クロマツが持福寺の境内にいい雰囲気を与えています。

本堂の御本尊は阿弥陀如来、毘沙門堂には閻魔王座像が安置されています。