やがて舗装された道から左へ逸れて、山道に入ります。

ゆるやかに上って行くと、境目に至ります。

ここに標石や地蔵尊があり、境目の案内が設置されています。

その後、山道をゆるやかに下り、阿讃縦走道との分岐点を通過します。さらに山道を下り、やがて階段を下りると、舗装された尾根道に入ります。

舗装された尾根道に入ってから約1キロほど進むと、旧曼陀峠に至ります。

四国中央市の遍路道は境目で終了です。

道中お気をつけて、いってらっしゃいませ。